糖尿病ではバイアグラは無理

40歳の時から重い糖尿病にかかり、一時は血糖値が400近くになって入院しました。目や肝臓などの合併症も出て、生死の境をさまよいました。

 

その後は好きだった酒も断ち、食事療法、運動療法を敢行して、ようやく、仕事ご復帰することができました。とはいえ、今でも目や肝臓、心臓に後遺症があり、少し仕事で無理をすると体がだるく、疲れの取れない症状がぶり返してきます。

 

糖尿病は完治の難しい病気もないと言われていますが、私もつくづくそれを実感しています。

 

妻との夜の生活は、糖尿病による入院を境に一切なくなりました。妻は当初、まだ30代半ばでしたから、一時は離婚まで言いだしたこともあります。

 

しかし、まだ小学生だった子供がカスガイになって、ようやく離婚だけは思いとど待ってくれました。

 

離婚のごたごた以来、私と妻とはほぼ完全な仮面夫婦です。子供と世間体から離婚はしないものの、妻の浮気は公認せざるを得ませんでした。

 

離婚して一緒になろうとしていた男と一時は別れた妻ですが、その後は再び寄りが戻り、どうやらそれ以外にも複数の男性がいるようで、私にとっては情けない話です。

 

糖尿病から少しずつ回復するとともに、私も精力復活の努力をしてきました。マムシ、スッポン、アガリクス茸など、強壮に良いと言われる食品はほとんど試しました。しかし、全く元気にならず、50歳を超えた今まで悩み続けていました。

 

バイアグラが解禁された時にはこれはやったと思いましたが、肝臓に持病があり、糖尿病の経験がある私にはバイアグラは詳報することができないと医師に言われました。

 

そこで、天然のバイアグラと噂になっていたマカを試してみる気になったのです。

 

嬉しいことに効果がありました。ついにという感じで、息子が勃起したのです。妻ははじめ本気にしませんでしたが、半信半疑でお手合わせしてくれました。

 

現在、妻とは週に1回ほどセックスをしていますが、仮面夫婦の期間が長かったこともあり、完全に元の夫婦中に戻ることはできないのかもしれません。それでも私自身は性欲がみなぎっていますので、交際雑誌などで、妻公認の浮気相手を募集中です。