販売が終了した勃起薬はありますか?

販売が終了した勃起薬はありますか

昔はあったけれども、今はもう売っていない勃起薬は存在します。時代によって勃起薬のニーズが変更するとともに、販売が終わる商品も出てきます。

 

以前は男性ホルモンを補給できる勃起薬が多かったですが、だんだん減少傾向にあります、その代わりbに、動物性の生薬が配合されたものが増えてきているようです。

 

男性ホルモンとは、テストステロンと呼ばれる物質で、以前は主流を占めていました。しかし、ホルモン剤は副作用も大きいために、現在の規制では薬局で買えるものは少なくなってきています。

 

しかし、昭和30年代ごろには、栄養ドリンクにも普通に配合されている成分でもありました。現代の高齢者の中で、栄養ドリンクのことをホルモンと呼ぶ人が多いのはこの名残化と考えられています。

 

動物ホルモンでは、トラのペニスやジャコウジカの分泌物など,などの成分はワシントン条約から保護されているために、在庫がなくなり次第、滋養強壮などの効果目的での捕獲はできなくなっています。

 

そのため、時代とともに、新しい勃起薬が開発されて、原材料のそろえにくいものは販売が終了していくこととなるのです。